区画整理されたゆったりとした住宅地に建つ住宅。南側、東側敷地に何が建つか分からない状況で、街との関係をどのように考えるか‥
物置とフェンスで庭を囲みながら、それを貫通するポーチの格子戸で、街との関係を調整する。
吹抜のある食堂を中心に、全体がつながった緩やかな間取り。

所在地 :栃木県佐野市
用途  :専用住宅
構造  :木造在来工法
規模  :2階建て
延床面積:123.11m2
竣工年月:2015年12月