風致地区内の住宅地で条例が厳しい上に、敷地は北傾斜のひな壇、延床面積30坪に2世帯が暮らすという、なかなか難しいプログラム。
道路を挟んだ北東側が公園なので、そちらへの眺望を頼りに設計。
隣家が迫る南側へは、勾配天井とし、高窓から採光をとる。
小さな家だからこその回遊動線と、立体的な空間の広がりで、狭さを感じさせない家に‥。


所在地 :東京都練馬区
用途  :専用住宅
構造  :木造在来工法
規模  :2階建て
延床面積:109.6m2
竣工年月:2009年6月