夫婦と子供2人のための郊外住宅。
ローコストを実現するために、シンプルな箱形と切妻屋根という形態にし、仕上げも弾性リシンとガルバリウム鋼板という安価な材料に。
構造用断熱パネルの屋根と、セルロースファイバー充填の壁で高断熱化。
また基礎を断熱した上で、床下に温水ラジエターを設置する床下暖房を取り入れ、家全体を暖房している。

所在地 :埼玉県入間市
用途  :専用住宅
構造  :木造在来工法
規模  :地上2階建て
敷地面積:241.70m2
延床面積:132.03m2
竣工年月:2001年8月
施工  :神田工務店